So-net無料ブログ作成

2600キロの旅3 [旅]

庭は山野草が花盛りです。

草も出てきて草取りをしたり、春は忙しい。


ブログ更新は春の旅の続きです。


孫が何かやってます。
tabi1.jpg


孫が描いているのを完成するまで静かに待ってミュージアムの中を散策です。


前回載せたカニ船を引く絵があります、この様に使って船を引き寄せます。
tabi13.jpg



水族館のような水槽に越前ガニが居りました。

何か握っているのかと思ったら違っていた。
tabi7.jpg

越前カニを証明するタグをつけていたのです、1匹1匹全部タグを付けてます。

250m~300mの深さに居るカニ、水圧もかかっているのか聞いたら、

スタッフは「水圧はかけていないが水温は同じくらいに設定してあります」と説明してくれた。



中には大きい水族館のような水槽もあります。
tabi8.jpg




水中の生き物と触れ合う遊び場もあります。
tabi9.jpg




「サイズ合っているのかな?」
と娘がヤドカリの入っている貝を持ち上げてます。
tabi10.jpg



カニの展示コーナー


タカアシガニ
tabi15.jpg

タカアシガニは脱皮して大きくなっていきますが、大きくなると脱皮するのが大変で、脱皮の途中で 死んでしまうのもいる、と書いてありました。

命がけで脱皮することが分かった。



タラバガニ
足が三本だから分かりやすい。
tabi16.jpg




世界にはこんなに種類があるのか……と思うほどたくさんのカニが展示されていた。
載せきれないから省略。
tabi14.jpg




暮らしからカニと歩んできた歴史を感じる道具。
tabi11.jpg




道具にも遊びがあって面白いです、たくさんありました。
tabi12.jpg




孫の描いた魚が完成しました。
tabi2.jpg



水の中が明るくなるように元気よく泳いでます。
tabi4.jpg



一番目立って今日も泳いでいることでしょう。
tabi3.jpg



次回もよろしくお願いします。
nice!(30)  コメント(23) 

nice! 30

コメント 23

mimimomo

こんにちは^^
蟹の種類も豊富なんですね。
お孫さんが描かれたものは紙ではないのですか?
水に入れてあるの?
by mimimomo (2019-04-22 11:57) 

せつこ

☆ mimimomoさん
紙です、描いた絵をスキャナー取り込みをして、大きい画面のスクリーンで泳いでいるのです。
by せつこ (2019-04-22 13:21) 

mimimomo

あ、夏ほど。現代ですね~そんなこと考えても見なかったわ^^
やはり頭が固いわーー
by mimimomo (2019-04-22 15:10) 

いろは

こんにちは^^
お嬢さんの持っているヤドカリ、凄く大きいですね。
びっくりしました(^^;
タカアシガニは脱皮の途中で死んでしまうことがあるとは...
大きいですものね^^
そうそう、蟹の蓋置、私も持っています。
最近は全然使っていませんが^^

by いろは (2019-04-22 16:42) 

OJJ

お孫さん納得しました?イカが立てに泳ぐのも面白そうですね~
タカアシガ二水族館で見て大きさにビックリしました
by OJJ (2019-04-22 18:57) 

takenoko

タカアシガニは駿河湾でも生息しているようです。江ノ島水族館にもいました。大きいですね。
by takenoko (2019-04-22 19:31) 

京男

こんばんは。
京都市内に生まれ育つと海産物とはあまり縁がないかも。
カニもあまり縁がないです。アルコールアレルギーだからかも。
by 京男 (2019-04-22 20:21) 

斗夢

お孫さんが書いた絵がどうやって泳いでいるのかわかりません。
タカアシガニは相模湾にもいると聞いたことがあります。
by 斗夢 (2019-04-22 20:54) 

achami

タラバガニの足が左右3本ずつだってことを、初めて知りました!
こんなにカニがいるんですね〜@@
by achami (2019-04-22 21:43) 

an-kazu

描いた絵がヴァーチャル生物で泳ぐ?
楽しそうですね~


by an-kazu (2019-04-22 23:20) 

Baldhead1010

畑ではモグラが暴れています(◞‸◟)
by Baldhead1010 (2019-04-23 04:43) 

oko

自分の描いた絵が水槽を泳ぐんですね〜
テレビで見た事があります。
楽しみがありますねっっ
by oko (2019-04-23 07:00) 

旅爺さん

お孫さんは本当に大きくなりましたね。
いろんな体験をさせるので村上に来るのが楽しみなんでしょうね。
ミュージアムは水族館と違った楽しみ方があるようですね。
今夜の晩酌はお酌を予約します(^_-)

by 旅爺さん (2019-04-23 10:05) 

ぼんぼちぼちぼち

へー、脱皮するのも命がけなのでやすね。
人間も、新しい自分に踏み出すのは ものすごくエネルギーいりやすもんね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2019-04-23 17:04) 

せつこ

☆ mimimomoさん
「お絵かき水族館」と言うそうです、孫から教えられました。

☆ いろはさん
大きいですね、あのヤドカリ!
あの長い足を抜くのはかなりのエネルギーが必要なんでしょう!
疲れ切って死んでしまうそうです。

☆ OJJさん
孫はこんなところが大好きなんです、直ぐチャレンジします。
描いたイカはジャンプしてました。
タカアシガニはホント大きいカニでした。

☆ takenokoさん
タカアシガニは日本の近海にも居るなんて嬉しいですね。
江ノ島水族館にも居り、ご覧になられて良かったですね。

by せつこ (2019-04-23 21:09) 

せつこ

☆ 京男さん
カニはお酒飲みませんが食べます、カニちらし寿司を作ったり♪
我が家もアルコールは飲みません。

☆ 斗夢さん
どんな風な仕掛けか分かりませんが、描いた絵をスキャナー取り込みをすると大きなお絵かき水族館に出てきて泳ぎます。
日本近海に生息していたなんてなんとなく嬉しいですね。

☆ achamiさん
タラバガニの足が左右3本づつなんです、だから直ぐ分かります。
世界には、こんなに種類があるのか、と思うほどのカニがありました。

by せつこ (2019-04-23 21:26) 

響

これぞ本当のカニずくしですね。
どれも美味しそうに見えてしまう。
ヤドカリはビッグサイズだ!
by (2019-04-24 10:49) 

テリー

お孫さんの絵は、なによりも、美しく見えるでしょうね。
by テリー (2019-04-25 07:47) 

たいへー

楽しくお絵かきか~。
画伯もいなくなり、もう懐かしい光景になってしまった。
by たいへー (2019-04-25 08:21) 

せつこ

☆ an-kazuさん
描いた絵が、お絵かき水族館で泳いでいるなんて楽しいです。

☆ Baldhead1010さん
それは困りますね、猫いらずのようなものがあれば簡単なんですが!
作物を作る人にとって甚大なる被害が出てますね。

☆ okoさん
子供にとっては面白いところですね。
面白い生き物が泳いでますよ。

☆ 旅爺さん
孫は新潟が大好きなんです。
お勉強をする時間がないほど毎日遊んでます。

☆ ぼんぼちぼちぼちさん
脱皮で、あんな長い足を抜くには命がけなんでしょうね。
人間も新しい自分に踏み出すにはかなりのエネルギーを使うでしょう!ちょっと違うけど苦しみは同じかも。
by せつこ (2019-04-25 21:06) 

せつこ

☆ 響さん
カニはたくさん撮ってきましたが、載せきれないので省略しました。
こんなに種類があるのか、と思うほどの多いです。

☆ テリーさん
自分の書いた魚が泳ぐって楽しいでしょうね。

☆ たいへーさん
画伯が居ない家は寂しいでしょう!
子供が成長して何処の家も同じです。
by せつこ (2019-04-26 05:50) 

としぽ

おはようございます。
カニのテーマパークは面白そうですね。
見るだけでなく色々と遊べるのも良いですね。
by としぽ (2019-04-29 09:27) 

せつこ

☆ としぽ さん
水族館と違った楽しさがありました。
by せつこ (2019-05-01 09:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。