So-net無料ブログ作成

2600キロの旅2 [旅]

桜が咲き穏やかな日が続くようになり、先日知人から瑞々しい大根を頂いた。

朝8時過ぎ携帯がなり出てみると、

知人が 「今何している~~ちょっと出て来て」

ワタシ 「ちょっと出てきてって、どこから電話しているの、どこへ行けばいいの?」

知人 「あんたちの前」

見たら彼女は我が家の駐車場から電話をかけていた。

彼女は 「これから病院なの……これ食べて」

と大きなビニール袋と段ボール1箱を車から降ろして

「大根は切り干し大根にするといいよ、ジャガイモは色々作って食べて」

と言って病院へ行ってしまった。


ビニール袋には大きい大根が15本も入っていた。

雪の多いところで暮らす知人は、産地の野菜も一冬自然冷蔵庫に入れている状態。

大根もジャガイモもまだ新鮮な状態を保っていた。

大根は彼女の言うように半分以上切り干し大根を作った。


昨日は、柿畑へ行ってきた。

剪定をしたり肥料を撒いたり、切り落とした枝を細かく切ったり……!

毎日 何かしらの仕事をして動いている。


桜は今満開です、公園も川岸も道路沿線も見事なくらい綺麗に咲いてます。


。。。。。。。。。。。

旅の続きです。

相棒と交代して当日の宿までは私の運転です。


海岸に近い越前温泉宿、この宿は昨年泊まったことのある宿ですが、その時サウナがとても良かったので今年もここに決めました。
tabi1.jpg



娘と孫は初めてです、子供のお膳メニューは大人と違うので孫は喜んでいた。
tabi2.jpg

写真はありませんが大人は和食メニューと洋食メニューどちらか選ぶことが出来ます。



次の観光地は越前海岸の道の駅、まだ早かったので観光してから寄った
tabi3.jpg



直ぐ側には越前ガニのミュージアムがある。
tabi4.jpg



そこへ入ってみた。
tabi5.jpg



中は昔のカニ漁の様子が分かるように展示されていた。
tabi6.jpg



これは昔の浮き、木で精密に作られてこんな桶のような浮きだったなんて初めて見ました。
tabi7.jpg



この浮きなら知ってます。
tabi8.jpg



カニは250m~300mの深海の生き物なので、このロープで引き揚げます。

ロープの長さは、たしか300mと記憶してます。
tabi9.jpg



人の手では重すぎて引き上げられないからこの道具で船を引き揚げます。
tabi11.jpg



この様に人が回して、てこの原理で引き揚げます。
tabi10.jpg



高級品の越前ガニは傷が付かないように運ばれ
tabi12.jpg



編まれた竹かごに入れられて贈答品になります。
tabi13.jpg


続きます、またお越しください。
nice!(26)  コメント(20)