So-net無料ブログ作成

義兄の子守で [旅]

GWに関係なく毎日サンデー暮らしの日々ですが、GWの1日義兄をストレス解消に連れ出した。

姪が休みを取り、「自分が母親の介護をするから父親を遊びに連れて行って、」と言われて連れ出した。

義兄は茶の間の空気ではなく、社会の空気を吸えばよいのでどこでも良いらしい。


地元のテレビ局の放映で目にする風景のところへまだ行ったことがない。


柏崎市高柳の荻ノ島環状集落へ行くことにした。


山の谷間には雪があり、かなりの山奥でした。

荻ノ島環状集落は高台にあり、車で上がって行くと昔懐かしい風景が出てきた。
tabi1.jpg



茅葺屋根藁ぶき屋根の集落です。
tabi2.jpg



空き家も多く、また暮らしている人たちも屋根の管理が大変なのかトタンをかぶっせた屋根に変わってきていた。
tabi3.jpg



これは空き家なのか!小屋なのか!
tabi4.jpg


写真は無いけど苗を育てる雪中苗代があった、私たちの子供の頃の50年も前にやっていた苗作りです。


この集落を見てから次へ移動した。

 
ここは小千谷市の「錦鯉の里」です。
tabi5.jpg


中越地震後 綺麗に直して、ずいぶんと変わっていた。

錦鯉の70%は海外向けです、日本のものでありながら日本人が飼えなくなった魚です。


鯉は出てきた色によって名前が付いてます。
tabi6.jpg


tabi7.jpg


tabi8.jpg


tabi9.jpg

写真の鯉は高価で値段のつけられない鯉ばかりです。



この鯉は新種です、名前は忘れました。
tabi12.jpg



建物の中の池には高級すぎて手の出ない鯉がたくさん泳いでいた。
tabi16.jpg



外には庭があり滝が流れて
tabi14.jpg


tabi15.jpg



池にはたくさんの鯉が泳いでいた。
tabi13.jpg


この日は3人で観光したり食事をしたり、350キロのドライブでした。

義兄も気晴らしできたでしょう。


ご訪問頂きありがとうございました。


またお越しください。
nice!(28)  コメント(22)