SSブログ
前の10件 | -

庭の春12 [四季]

春は花の出会いが多いから大好きです。

狭い庭でも次から次と順番に楽しませてくれます。

妖精のような花も見られると嬉しくなります。
コアニチドリです。
niwa19.jpg




ヒメサユリも咲きましたが、昨年より仲間が少ないです。
niwa24.jpg




クロユリは早いのは終わって、葉も黄色くなってますが、ゆっくり咲くのもあります。
niwa14.jpg




庭の中で1本だけポツンと咲いているのもあります。
真ん中で咲いているけど分かりますか?
niwa15.jpg




こんな風に咲いてます。
niwa16.jpg




マイペースでのんびり咲きもあります。
niwa25.jpg
 
↑花を4個付けて、2個は半開き、2個はつぼみです。




ウラジロヨウラクも咲いてます。
niwa13.jpg




探さないと地味で咲いているのが分からない花です。
niwa22.jpg




高山植物なのか、50年近く経つのに大きくならないツツジです。
niwa23.jpg




マイヅルソウそうです。
昨年、ここもモグラにやられてめちゃめちゃ、花を見ると今年も元気がありません。
niwa3.jpg




予備のために鉢植も育ててます。
でも~~ピンボケ(-.-)写真でスミマセン。
niwa4.jpg


またお越しください。
nice!(10)  コメント(8) 

庭の春11 [四季]

前回の「ミヤマカラマツが石の上」と載せました。

群生している花の下はホント石なのよ。
niwa17.jpg




今、ホウチャクソウも咲いてます。
niwa1.jpg




しかし、滅多にない斑入りの葉のホウチャクソウです。
niwa2.jpg




こっちは普通のホウチャクソウ
niwa3.jpg




アマドコロも満開です。
アマドコロの根は甘く、焼酎に漬け込んで飲むと色白肌になる、と書いてあったので作ったことあります。
niwa4.jpg



こちらは一面の群生
しかし、あまり美味しいものでもなく捨てちゃったけど、化粧水の代わniwa5.jpgりなら良かったのかなぁ~~と考えてます。




ユキササも咲いて綺麗です。
niwa6.jpg




こっちは群生です、昨年までモグラの運動会でダメになりそうでした。
niwa7.jpg




エビネも咲いてます。
niwa8.jpg




タカネエビネ
niwa9.jpg




佐渡のジエビネ
niwa10.jpg




今年は、ここがモグラの運動会。
niwa11.jpg




モグラに根を持ち上げられて花の数は3分の1、寂しいエビネです。
niwa12.jpg

モグラにやられて庭から姿を消してしまった山野草「ゼツラン=舌ラン」山野草店の何処を探しても売っていない貴重なランでした。

他にサンカヨウも何度も何度も根を持ち上げられて消えて無くなってしまった。

今年はセツブンソウの下がボコボコ、来年はどうなることやら……! 

モグラを保護したい役人よ、ブログを見て納得できる説明コメントを入れてくれ、と言いたいわ。


またお越しください。
nice!(30)  コメント(29) 

庭の春10 [四季]

山野草は、自然に逆らわず環境に適応したところに根を下ろす。

種が落ちても適応しなければ芽が出ない。

適応したところには土が無くても根を下ろす。

人が場所を選んで大事に育てても適応しなければ消えていく。

植物自体、自ら選んで生える場所を決めている。



今、この白い花が目立って咲いてます。
ミヤマカラマツです。
niwa1.jpg




群生になっている下は土ではありません、石の上なんです。
niwa2.jpg




↑ ここから飛び散った種がそこらじゅうに落ちて、適応したところに生えて、庭中咲いてます。
niwa3.jpg




こんなところにも咲いてます。
niwa4.jpg





ミヤマカラマツとミヤマオダマキの仲良し咲き。
niwa5.jpg





ミヤマオダマキも庭中に咲いている。
通路の側に一面です。
niwa7.jpg




どんなところに出てきても選んで出た場所だから引き抜きません。
niwa8.jpg




どんな場所でもそのままです。
niwa9.jpg




石の上に出て咲いてます。
niwa10.jpg




土の無いところでも咲いてます。
niwa11.jpg

山野草は、出た場所に咲かせて引き抜きません、草だけ引き抜いてます。




卯の花も咲いてます。
niwa12.jpg



植えてある場所が見えないところなので、いつも気が付かず忘れている。
niwa13.jpg




前回の場所と違うところでルブラムイカリソウが満開でした。
niwa14.jpg


まだ色々咲いてます、次回です。


またお越しください。
nice!(35)  コメント(29) 

庭の春9 [四季]

庭はツツジが咲き始めた。

クルメツツジです、クルメツツジはツツジの中で一番早く咲く。
花は、小さく可愛いです。
niwa1.jpg




四季咲きツツジです。
年中咲いているけど、今年はたくさん花を付けました。
niwa2.jpg




こちらは白ツツジ。
真っ白で綺麗です。
niwa17.jpg




乱れ積みの石垣にはスミレと仲良しの白ツツジ。
niwa11.jpg




花の大きい赤いツツジも咲いてます。
niwa7.jpg




木が高く大きいのでヒラドツツジを撮ると赤いツツジは頭だけ見える♪
niwa8.jpg




離れて撮っても全体は入らない。
niwa9.jpg




こちらのツツジもヒラドツツジ。
niwa13.jpg




こちらは八重咲ヒラドツツジ。
niwa16.jpg




サツキ類は、まだ咲いていない、咲いてるツツジはヒラドだけ。
niwa14.jpg




バイカカラマツが咲いている。
niwa3.jpg




カメラ扱いがでたらめだから、綺麗に撮って上げられない(-.-)
本当の色で撮ってない!
niwa4.jpg




この花は、バイカイカリソウ。
群生してます、可愛い花なので近くで撮って上げたいけど、花の前は池なのよ!
niwa5.jpg




通路を歩くと小さいのに目立つ色。
楊貴妃イカリソウを上から見るとこんな形。
niwa6.jpg

春は、気温も適温、花も素敵、新緑も綺麗で、日も長くなり一番良い季節なのかも♪



またお越しください。
nice!(30)  コメント(25) 

庭の春8 [四季]

GWに入ってから天気も悪く、庭散策で過ごしてます。

山野草を、よく見て歩くと元気がないところがあった。

エビネの場所です。

「もしかして……!」

と思って、棒を刺した、ズボズボと入る。

土が盛り上がっていないから気が付かなかったけど、土の下はモグラにやられて空洞になっていた。

それからが戦争、穴と言う穴を探しまくって辛い唐辛子入りの水を作って流し込む。

目に見えない相手との戦いです。

嫌がらせにあったモグラ、昨日は別のところを盛り上げていた。

大事に育てているシライトソウとクロオダマキの場所です。

ネズミ取りのような物が有れば簡単なのに、モグラ退治のものは売っていない。

役人が許可しないから……!

役人の誰が数えたのか知らないが、モグラは絶滅危惧種指定なんだってさ!

そんなバカな(-.-;)

土の中のモグラの数、数えたの?

何庁が管理か分からないけど、コロナと関係ないから暇でしょう。

数を数えて報告しろ、と言いたいわ。

そんなに大事ならモグラなら、庭のモグラを生け捕りに来てよ。

絶滅危惧種の植物はどうなるのさプンプン

と、怒ってます。


近くの家の人も家庭菜園の畑、色々な種を蒔いて出てきた、と喜んでいた。

ところが次の日、へんだなぁ~と思ったらモグラが原因で全滅なの……。

がっかりして、「何もやる気がなくなった」、と話してました。


。。。。。


庭は、クロユリが咲きました。
niwa1.jpg



もうかれこれ45年以上増えたり消えそうになったりしながら守ってます。
niwa2.jpg




楊貴妃イカリソウです。
niwa3.jpg



付いた名前のように、なんとな~~く、あやしげな色気があるように見える。
niwa4.jpg




ミヤマオダマキです
niwa5.jpg



種が飛び散って石の上や苔の上など庭中で咲いてます、邪魔でも抜かずに自然のままに咲かせてます。
niwa6.jpg




地味な可愛い花のドウダンツツジ
niwa7.jpg




忘れていた木瓜の花、棘があるから抜こうと思ったけど、まぁ~いいか……!
そんな扱いの木でも花を咲かせてくれた。
niwa8.jpg




シロヤマブキも咲いてます。
niwa9.jpg




カリンの花です。
niwa10.jpg



木が高いから撮りにくく枝を引っ張って撮りました。
niwa11.jpg




花だけじゃなく、春の庭はこんなものも出てきます。
niwa12.jpg



アスパラガスです。
niwa13.jpg



5~6本、2日に1回ぐらいで収穫です。
niwa14.jpg

出ている草はドクダミです、アスパラとドクダミの競争です。

ドクダミも梅雨の頃ドクダミ茶にします、どちらも大事です。



またお越しください。
nice!(28)  コメント(30) 

昔を思い出して [趣味]

先日、総桐作りの物置に虫が付き業者に駆除してもらうため、入っていた絵、屏風、焼き物、茶道具、雲助徳利類を別の部屋へ引越し。

大きい品、重い品、物置の引越しは数が多く大変でした。

業者が入って駆除が終わって、今度は元へ戻す引越しです。

今まで探し物に、どの場所に置いたのか、どの箱に入っているのか、探しても見つかず諦めていたこともしばしば。

今回、元へ戻すときは、それぞれに分類して写真を貼り付け棚に名札を付けて、整理をしながら棚に並べた。

探し物は一目で誰でも分かるように、整理整頓しながら何日もかかってようやく終わった。



茶の世界を退いて22年経ちます。

今まで茶道具も物置に入れっぱなし。

今回の引越しで分かったことは、20年も経っているので忘れていた道具がたくさん有りました。

こんな箱も出てきた。
otya1.jpg




「やまや焼」と言います。
茶会の時、菓子器として使おう……と求めたものです。
otya2.jpg




当時の、こんなハガキも入ってました。
otya3.jpg
陶工の名前は鈴木和弘さん……その人は今も工房を持っているのかなぁ~~

とネットで調べたらまだ健在で活躍。

ちなみに「小田テル子さん」は(山辺里織=さべりおり)の一人者。

ハガキの名前を見て、この人に織った紬の仮縫いを頼まれて、作品の仮縫いをして上げたことを思い出しました。

その仮縫いをしてあげたきものが県展賞を頂き、喜んだことを思い出してます。



これは螺鈿細工の茶托です。
otya4.jpg




子供たちが見て分かるように、箱にしまうとき産地を書き貼り付けて!
韓国 螺鈿細工 産地はトンヨン
otya16.jpg




これは錫の茶托。
気分転換にしばらく使うことにした。
otya6.jpg




今は手に入れることのできない象牙の茶杓。
otya15.jpg
  ↑赤いのは毬の茶入




序に床飾りの皿も替えた。
輪花山水図
otya8.jpg


otya9.jpg




忘れていた李氏朝鮮の皿も脇床に。
otya10.jpg




気分転換で飾ってます。
otya11.jpg




箱に入ったまま日の目を見ない銀瓶も茶室の置き床に。
otya12.jpg




唐草文様の染付皿、伊万里焼も置き床に飾ってしばらく観賞です。
otya13.jpg




茶室の床には瓢の茶入も飾ってます。
otya14.jpg

瓢の茶入れを作った塗師さんはもう亡くなられ、この茶入を見て当時を思い出してます。

物置の整理整頓も終わって、忘れていた品々を飾って観賞し自粛生活です。


またお越しください。
nice!(34)  コメント(27) 

春の雑用 [雑談]

春は雑用が多い。

柿畑の肥料撒きと剪定がある、山林の手入れもある。

与えられた仕事ではない、あくまでも時間があるからやっているだけ!

柿は出荷するわけではない、でも春と秋、2度有機肥料を撒く。

肥料金額も1万3千円くらいかかる、その金額で買った方が楽かもしれない。

でも大勢の知り合いが楽しみに待っている。

「自然の恵みを無駄にしない」=「元気だから出来る」と思って社会貢献活動の一環として頑張ってやっている。


⑴ 杉林もそうです。

父は田園の忙しさに手が足りず、地目変更し山林にした。

植えて70年以上も経っている。

腕を回しても届かない太さになっている。
yama5.jpg
 ↑山林の管理は利益のためにやっているわけではない、私の時代では管理だけ!
 娘の時代でも管理だけでしょう。

四世代かかります、孫の時代でやっと物になるでしょう、長~~い年数の管理です、山は何かあったときのための保険みたいなものです。


林なので細く見えるけど、どの杉の木も枝打ちは必要ない大きさになっている。
yama4.jpg
↑相棒が笹切してます。



出てきた笹、徹底的に切って笹切も終わりました。
yama3.jpg

アオキ、雑木、棘、は切ったり抜いたり……タラの木以外は全部切った。




タラの木も出てきた芽を残さず摘まれて、枯れてしまったものは たくさん有ります。
yama1.jpg




1芽でも残せば生きられるものを、生きられるすべを全部断ち切られて枯れてます。
yama2.jpg
摘む人はタラの木の命を考えて1芽だけでも残してもらいたいです。



良さそうなものを適当に摘んできたタラの芽です。
yama6.jpg




その日は、お隣さんから菜っ葉も届いた。
yama7.jpg




タラの芽は鮮度の良いうちに天ぷらです。
yama8.jpg

頂いた菜っ葉は、おひたしです、経済に優しい食卓でした。



⑵ mmさんのブログで知ったけど、台湾は今、中国から輸出で嫌がらせに合っている。

台湾は、東日本大震災の時、日本を助けるために莫大な金額の寄付をしてくれた。

以前から、その恩を少しでも返したい気持ちがあった。

何ができるわけではない、個人的には、せいぜいパインを買ってあげることぐらいしかない。
pain1.jpg




値も良いけど大きさも良い。
お盆に入れると大きさが分かる。
pain2.jpg




食べ応えのあるパインです。
pain3.jpg
↑これで4分の1 もう3回食べられます。

芯も食べられて甘くて美味しい、食べる時果汁が落ちるくらいジューシー♬


パインを買ったくらいで台湾を助けることにはならないけど、また買ってあげたいと思ってます。


バナナも探したけど、フィリピンバナナしかなかった。
pain4.jpg


もしスーパーに置いてあったら買ってあげようと思ってます。

雑談でした。


またお越しください。
nice!(32)  コメント(26) 

庭の春7 [四季]

ようやく新型コロナワクチン接種の予約受付が始まった。

混雑してつながらないと思い、まだかけていない。

日々増え続けている患者数、この接種で終息し以前の暮らしに戻ると良いな~~

そう願ってます。



庭はコロナ禍と関係なく春は進んでます。


アズマシロガネソウが咲いてます。
niwa12.jpg




とても素敵な名前の花です。
niwa13.jpg




シュンランも頭を上げて咲いてます。
長~~く咲いて楽しませてくれます。
niwa17.jpg




グリーンカラマツも咲いてます。
niwa10.jpg




白く見えるのは雄しべ、花びらが緑色なんですよ。
花びらは葉っぱと形が違います、色が同じだから分かりにくいかな!
niwa11.jpg




ルブラムイカリソウも咲いてます。
niwa18.jpg




アヅキ色の小さい可愛い花で、写真は撮りにくいです。
niwa19.jpg




バイカオウレンの咲き終わった形が面白いので載せました。
niwa9.jpg



洋花の無いわが家、30年以上この花だけあります。

50歳になる娘が中学生の時、友達からもらってきたヒヤシンスです。
niwa15.jpg

他にもありますが、ピント外れで次回です。



先日、知人からコゴミを頂きました。

前回載せた我が家のこゴミはアオコゴミと言い、このコゴミは1本で生えているので「1本立ちコゴミ」とこちらでは言われてます。
他にアオコゴミに対してアカコゴミとも言われてます。
niwa20.jpg




このアカコゴミはクルミ和えがいいです。
niwa21.jpg




鮮度の良い採りたてだったので最高に良い味で頂きました。
niwa22.jpg




調理をしているとき眩しい、見たら沈む夕日が差していた。
niwa23.jpg




あまりにも綺麗だったので撮りました。
niwa24.jpg

ここ数日良い天気です。



またお越しください。
nice!(34)  コメント(31) 

庭の春6 [四季]

変異種コロナウイルス感染者数が増え続けて何処へも行けない。

終息どころか危険がいっぱいで、家の周辺をぶらつくだけです。

だから庭の散策で過ごしてます。


乱れ積みの塀にはスミレが咲いてます。
niwa7.jpg




たかがスミレ、されどスミレ、草よりマシ、と草だけむしってスミレを咲かせてます。
niwa8.jpg




アカバナイカリソウ
一昨年までは群生してました、モグラに持ちあげられ3分の1です。
niwa12.jpg




絶えてしまわないよう分散で植えてます。
niwa13.jpg




こんなところにも植えました。
niwa18.jpg




カメラをもって散策し、あまり行かない裏へ行ったら四季咲きツツジが咲いていた。
niwa19.jpg




出てきた草が気になり見たらコゴミが伸びていた。
niwa24.jpg




気が付かず2日も経ったら食べられない、毎年 忘れて食べ損ねてます。
丁度今が食べごろ、カメラを持って摘んで……。
niwa25.jpg




戻る途中にまた気が付いた。
ウルイです、これも丁度食べごろ。
niwa20.jpg

 ↑ 正式名は夏山でよく見る コバギボウシ




伸びると傍にあるシロオダマキに邪魔になる。
niwa21.jpg




カタクリにも邪魔になる。
niwa22.jpg




離すように少しすぐってあげた。
niwa23.jpg




摘んだコゴミです。
niwa26.jpg




相棒に「何で食べたい」と聞いたら

「コゴミはマヨネーズ」
niwa28.jpg




「ウルイはおひたし=(コバギボウシ)がいいなぁ~~」
niwa27.jpg

と言うので、相棒の希望で頂きました。


庭の山菜を楽しみました。



またお越しください。
nice!(28)  コメント(22) 

庭の春5 [四季]

昨日は、午前中は友達が遊びに来てお昼過ぎまでお茶のみ、午後からは近所の人が来て5時までお茶のみ、1日中座ってお茶のみで終わった。

来た人はそれぞれ悩みを抱えていた、話すことによって気分転換になる、それで来るのです。

言葉を持っている人間、話すことによって不安定になった精神のコントルールをして生きている。

そんな気がした1日でした。


一昨日まだ半端になっていた山の管理へ行って来た。

冬に大雪で折れた枝を集めたり、間伐材の切ったのを集めた山のようなゴミ。
hayasi1.jpg




その日もババはノコギリをもって間伐です。
hayasi2.jpg




冬場なら良いけど水揚げの始まった木を倒すのは大変です。
時間をかけて何とか切り倒しました。
hayasi3.jpg




1本の杉の木でも直径13㎝ある、長さもかなりある。
持ってみたけど動かせない、動かせる長さにしてまた切る、それから集めたごみの山へ運んだ。
hayasi4.jpg




この木は出てきた雑木、気が付かないうちに太さ20㎝以上ある朴ノ木。
hayasi5.jpg
朴ノ木も切った、でも倒せない……上の枝が杉の木に引っかかっている。

立ててそのままです、木の皮だけ残し切ったのでたぶん枯れるでしょう!



ジジは、その間 出てきた雑木と笹切です。
hayasi6.jpg




タラノ木以外は全部切ったり、抜いたり……だから綺麗な山です。
hayasi8.jpg

杉山と言っても以前は田んぼでしたから一面平らな山なんです。

タラの芽も盗掘にあって摘まれてました。

昨年は出た新芽も全部摘まれるので、タラの木も随分枯れてました。

狙われているからどうにもならず、手の打ちようもなくさせておきます。

半日働いて帰ってきました。



次は庭の春の花です。

ちょっと変わったイカリソウです。
niwa9.jpg




サルフレアの白です
niwa11.jpg




こちらが黄色いサルフレアイカリソウ
niwa1.jpg



群生してますが、モグラの通り道。
niwa2.jpg




いつ絶滅になるか分かりませんから、生き残りのため分散させて植えてます。
niwa3.jpg




キバナカタクリです。
niwa4.jpg




今 庭で目立ってます。
niwa5.jpg




とても可愛らしい花です。
niwa6.jpg



黄色い花の追加は、キスミレです。
niwa10.jpg

忘れていたので終わりそうです。

まだ色々咲いてますが、次回にします。



またお越しください。
nice!(35)  コメント(30) 
前の10件 | -