So-net無料ブログ作成

足を延ばして 2 [旅]

旅の続きです。

小川温泉で露天風呂や大浴場で温泉三昧を楽しんでから、また足を延ばした。


次の観光地へ移動です。

立山黒部アルペンルート観光です。


立山駅までバス、そこからケーブルカーに乗ります。
tateyama1.jpg



このケーブルカーで美女平まで。

ケーブルカーは殆ど急斜面を登る山の中、トンネルの中を走るので風景は見えなかった。
tateyama2.jpg




ケーブルカーで美女平到着

美女平から高原バスに乗ります。
tateyama3.jpg




室堂行きのバスに乗り
tateyama4.jpg

乗るバスは雰囲気的に日本人でないような赤ちゃん連れの人たちと一緒!!

バスが動き出したら赤ちゃんが泣きだした。

室堂まで1時間も乗るバス、火が付いたように泣き止まない,益々大泣きになった。

赤ちゃんは泣くのが仕事、泣くということは何かを訴えているから!

物の知らないこんな小さい赤ちゃんを連れて日本へ、赤ちゃんが可哀想。

自分が行きたいから……もうちょっと大きくなるまで待てないのかなぁ~……日本が消えるわけでもないのに!

とバスの中の日本人の声。

赤ちゃんはバスの中で最後まで泣き叫んでいた。



標高がだんだん高くなるにつれこんな風景に変わってきた。
tateyama5.jpg



6月5日と言うのにまだこんなに雪が……!
tateyama6.jpg



ガスってきた。
tateyama7.jpg




今、登ってきた道が見える。
tateyama8.jpg




道路の両脇も雪の壁になってきた。
tateyama9.jpg




雪の壁も高くなって
tateyama10.jpg




その壁の中をバスは走る。
tateyama11.jpg

tateyama12.jpg




雪の壁で風景も見えなくなってきた。
tateyama13.jpg




壁の中を走る。
tateyama14.jpg




雪の壁はバスより高くなった。
tateyama15.jpg




室堂駐車場到着

↑は立山の雄山3003m
tateyama17.jpg




ズームにすると神社の建物が見える。
tateyama16.jpg


もう20年にもなるけど立山連峰の雄山の後ろの大汝山3015mまで登った。


当時を懐かしく思い出し、しばらく鑑賞した。


ご訪問頂きありがとうございました。


またお越しください。


(追伸) (10時25分寝付いたころ大揺れで目が覚めた、村上市は震度6強  でも我が家は被害はありません。  心配はないのでご安心ください)
nice!(31)  コメント(37)