So-net無料ブログ作成

2600キロの旅1 [旅]

4月3日、長旅の初日です。

走る距離は、新潟県、富山県、石川県、福井県、京都府、岡山県、兵庫県、鳥取県、島根県、までです。

旅の準備して3日の朝出発した。

出発時点で運転は相棒です。

北陸自動車道を走っていたら電光掲示板に「冬タイヤ装着する」と出てきた。

出発する前日、長旅なので整備点検をして、冬タイヤから普通タイヤに取り換えて出てきた。

「えぇ~~~冬タイヤ!!! どうしよう!!」

頭は不安がいっぱい。


走っていると電光掲示板には 「上越市柿崎~~富山県魚津まで冬タイヤ装着」と出てきて、

空は暗くなり、だんだん雪が降って道路わきは白くなり出した。

雪道を普通タイヤで走行……恐怖感でいっぱいになった。

行けるところまで行こう、あまりひどい時は下道に下りて……!

そんな話をしながら走る。


北陸道の高速道路には、いつ出動しても良いように除雪車が数台待機していた。

4月に入っているのに、まだ雪が降る……今日の宿まで何とか辿り着きたい、そんな気持ちで走らせる。

雷もなりだし風も出てきて吹雪になってきた。

雪道の道路でも普通タイヤで走行する場合は、ブレーキをかけない、ハンドルを切らない、それでこの区間を一気に通り過ぎよう!

相棒はそう考えて走行した。

緊張しながらその区間を何とか通り過ぎて富山の小矢部まで来たとき、危険区間を超えたのでホッとした。


それから楽しいドライブになった。

その日の宿は福井市の越前温泉宿、宿のチェックインに間に合う時間で観光をすることにした。


最初の観光は「東尋坊」からです。

エレベーターで東尋坊タワーに登った。


このタワーは個人所有のタワーです。
tabi1.jpg



タワーから見える風景
tabi2.jpg



東尋坊が見えます。
tabi5.jpg



自殺の名所になって、タワー展望台には観音様も祀ってあります。
tabi4.jpg



タワーから降りてから東尋坊散策。
tabi6.jpg



柱状節理の岩です。
tabi7.jpg



前回来たときは遊覧船に乗って海からの東尋坊を見た。
tabi8.jpg



今年は時期が早いのか、まだやっていなかった。
tabi9.jpg



岩場を散策して
tabi10.jpg



楽しんだ。
tabi11.jpg



これは東尋坊商店街のマップです。
tabi12.jpg


商店街を歩いているとソフトクリームの店が多い。


観光客がソフトクリームを食べているとトンビに持って行かれることが多いらしい。

tabi13.jpg


↑ のポスターを見て空にはトンビが飛んでいた意味が分かった。


帰りに娘と孫と3人でソフトクリームを買って、トンビに盗られないように食べながら駐車場へ行った。


東尋坊を後にして
tabi14.jpg


その日の宿へ移動した。


引越ししたブログへお越しいただきありがとうございました。


またよろしくお願いいたします。
nice!(35)  コメント(29)